サッカーの箱

入門 観戦 応援

雑記

痛嬉しい

「サッカー、何が起きるかわからない」とはこのことか。

試合前練習中にCロナのシュートが外れて警備員の女性を直撃。後ユニがプレゼントされる。その女性超嬉しそう。

ウォームアップ中のC・ロナウド、シュートを女性警備員の頭にぶつけてしまう…試合後には思わぬ展開に [→ サッカーキング]

松井フットサルへ転向

…のことではなくて。

覚えているだろうか、日本との代表戦で、ミャンマー国家斉唱時に3本指を立てて自国の情勢をアピールした選手。練習生にという報道までは見たがこの度正式契約でなにより。

フットサルでやれるのかは知りませんが。見ると7月末にゴレイロが退団したがその穴埋め?

それと…

他に画像なかったのだろうかw

【フットサル】 松井大輔選手&ピエリアン・アウン選手 加入記者会見ABEMA生放送のお知らせ [→ Yokohama Sports & Culture Club]

女子CL組合決定

熊谷のバイエルンは古巣リヨンと、アーセナルの岩渕は昨期優勝のバルサと、同グループ。

  • Group A: Chelsea (ENG), Wolfsburg (GER), Juventus (ITA), Servette (SUI)
  • Group B: Paris Saint-Germain (FRA), Breidablik (ISL), Real Madrid (ESP), WFC Kharkiv (UKR)
  • Group C: Barcelona (ESP, holders), Arsenal (ENG), Hoffenheim (GER), HB Køge (DEN)
  • Group D: Bayern München (GER), Lyon (FRA), Häcken (SWE), Benfica (POR)

DAZNで配信あり。画像は熊谷。

UEFA女子チャンピオンズリーグ DAZN [→ DAZN]

11年ぶりの青赤

もう11年も経つとは。

当時見ていた試合で相手がたまにFC東京のとき、スタミナとガッツがある特指のSBに気づき。あれよあれよで代表、セリエへ。

長友の旗

チェゼーナはいいチームで、ある程度自由に攻撃参加もでき、同サイド選手の相性もよかった。このクラブの選択はよかった。

移籍期間終盤に突然名門インテル行きの噂が立ち、日本時間深夜に同行を追ったがその日はなし。翌日だったか?正式決定で日本中が沸いた。

当時のインテルはそうそうたるメンバーだが後に主力離脱や度重なる監督交代などもあり、出場機会やケガなど苦しい時期もあり。

ご結婚や熱狂的ガラタサライなどを経て今に至る。長いが駆け抜けた11年はそう遠くない感じ。

それにしても青赤は未だに似合う。

フォーメーション集中講座

フットボール批評issue33。秋のフォーメーション集中講座。

ざっと大まかに目を通したが…。それで批評するのは公平さに欠けるので控えることに。批評するならじっくり読み通してからでないとね。

WEリーグ開幕

9/12女子プロリーグのWEリーグが開幕。

特徴は

  • クラブの一定数の選手がプロ契約であること。
  • 従来の春秋制から秋春制=主要欧州リーグと同じになったこと。

DAZNやYouTubeで配信されます。

開幕戦のベレーザ対浦和レディースは地上波日テレ系列で放送。このカードは古くから屈指の組み合わせです。元日本代表の岩清水選手の出産後の活躍にも注目です。

ちなみに「なでしこリーグ」は下位リーグとして運営されます。こちらは従来通り春秋制です。

ミチさんサイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーン! [→ WEリーグ]

ママさんリーガー

ベレーザの岩清水選手のほっこりする記事です。

出産後の現役と言えば、日本では元日本代表の宮本さんが有名で、近年アメリカのストライカーのモーガン選手も話題に。またジェフ千葉レディースの大滝選手も出産を控えていて復帰が望まれます。

W杯優勝を経て母親に。岩清水梓の特別なキャリアが新リーグのシンボルに [→ サッカーダイジェストWeb]

千葉LのFW大滝麻未が妊娠を発表「心から『ありがとう』を伝えたい」 [→ サッカーキング]

中国恒大集団

恒大集団と言えばACLでお馴染み広州恒大の運営元。鹿島や浦和などJクラブと競ってきた仲。そんな恒大がデフォルト(債務不履行)の可能性ありとの報道 [→ REUTERS]。

中国特に北京などで不動産が高騰して人民にあきらめムードも、習近平主席は収入格差を是正する政策( [→ THE WALL STREET JOURNAL])。コロナだけでなくこれも影響したか否か。現在新規融資先を募ったりしているようだが。

またアリババも同クラブの運営元で、これも党に近い企業を重視する政策でダメージを受けている。

もしもがあればサッカークラブにも影響が出るだろう。共にアジアを高めるライバルとしてそんな形での衰退は望まない。Jリーグでも経験しているだけに。

ゲキさぶっ!! 第925回「ACL決勝進出」 [→ ゲキさぶっ!! by 村山文夫]

飛行機トラブル

との表題見ると本文読むまでぞっとする。先ずパッと見てミュンヘンの単語が目に入ったし。

大勝のドイツ代表に飛行機トラブル 機体異常でスコットランドに緊急着陸 [→ 日刊スポーツ]

中国の割り切り

5バックがゴールエリアの幅から広がらず、日本の両SBが高くしてもはがれず。中央の高さはあるから放り込みに自信があったのだろう、そしてなんと!プレスなし。

後半の3枚替えからの442で普通プレス、この割り切りと差はなかなか見ない。

監督が叫んでいたが選手ら聞いてなかったような。

伊東は最初からスピードに乗ってたのではなくロースタートからの仕掛け、大迫はイブラかというタッチ、これらが効いた。

伊東がインタで言ってたが当初ゴール前が多かったが持ち味出しづらい。

久保の打開力、伊東のインターセプト、原口のカウンター止め、吉田の際どいボールの処理、柴崎のブレ球ミドル、権田のライン上キャッチ…場面場面でさすが代表という高度なプレー。

吉田の倒れ方には笑えた。

10月の厳しい2戦前に勝点3取れたことは先ずは一安心。

応援アンバサダー?

観戦初心者も起用という狙いはいいが、さすがにこれはどうなの。分からないことではなく、対応と起用側が。

こういうのは影山さんだが詳しすぎてそこそこの観戦経験者でも引いてしまうか。〇年〇リーグ〇節〇〇選手の~とかさらっとやりそうだし。

まあDAZNとすれば炎上はウマ~?

【放送事故】日向坂46東村芽依のDAZNサッカーW杯応援CMが酷すぎて炎上 [→ 痛いニュース]

中国戦の箱

9/7日本時刻24:00、日本代表がW杯アジア最終予選第2戦の中国戦を戦う箱を調べてみた。カタールのドーハ市内のハリファ国際スタジアム。日本でいう国立競技場に当たるらしい。

なぜアウェイ国の中国ではないのかと言えばコロナ禍で中立国での開催。

天井開放型だが冷房完備。下記外部リンク先(他サイト)にいくつか画像あり。中から見た感じは日本の新国立競技場のもう1つの案に似てる。

冷房完備のW杯スタジアムお披露目、カタール [→ AFPBB News]

2022 年 FIFA ワールドカップ カタールのスタジアム ガイド [→ Hotels.com]

Khalifa International Stadium [→ The Stadium Guide]

スカパー除外

日経平均株価を構成する225銘柄の定期見直しでスカパーJSATホールディングスが除外。任天堂など3銘柄採用、日経平均入れ替え [→ 日本経済新聞]

同社メディア事業はサッカーの視聴環境を担ってきた企業。株価は一時期の半額に。

とはいえ、視聴者からは株価など関係ない。ネット視聴ではできないこともある。サッカー視聴に有力な選択肢であることは変わらず。

スカパー!SOCCER [→ SKY Perfect JSAT Corporation]

東京五輪閉幕

オリパラが今日で全て終了。

様々な出来事があり、議論があり、憎しみあり、感動あり…とにかく色々なことがありすぎた1月半。政界でも大きな動き、むろん五輪に大いに関係。

開催の賛否は今後も感染状況と共に語られるでしょう。それはおそらく永遠に。

TOKYO2020の新国立競技場

オマーンの美しい網

カメラが相手監督を抜く度にどこかで見たことがあると思ってたらそういうことだったのね。

●キーグロ

キックオフ前の円陣で手を合わせていた場面、オマーンのGKファイズ・アルルシェイディのキーパーグローブに「SAMURAI」の文字。RG社のSAMURAIという製品で、同社RG GK Gloves Japan 公式によると本人自前購入らしい。メーカー名も製品名もあんなに大写しで日本に勝利、メーカーさんこれはもうスポンサードするしかないでしょ。

●オマーンの守備

オマーンの網が美しいまでにお見事。前半9分などが1例。コンパクトさは前後はもちろん左右にも。片サイドに集まる様はザックジャパンのよう。

最終ライン4人は、CB2人が大迫をはさみながらシフトし、日本が後ろでボールをサイドに寄せると同サイドのSBがやや開く。ANは鎌田につく。日本の長所のCBからの持ち上がりや縦パスはオマーンの2トップが塞ぐ。植田がこの点苦手なことも機能しなかった要因。

オマーンは中盤◇、つまり守備では最終ライン4人+ボランチ3人だから日本がサイドを突くにも簡単にシフトして数的優位を作り出してくる。

対して日本は可能性の低く精度の悪いクロスばかり。堂安久保が入っていくらか進展したが上記4+3でスペースがない。

●古橋

古橋の持ち味が全く活かされていないし古橋の特徴を選手達が理解していない。もっと走らせていいしゴール前に突っ込ませていい。ただ大迫が常に相手CB2人を引き付けてるので飛び込むスペースがない。

堂安久保が右で作って左古橋を広く使わせる考えは悪くないが、大迫と替えて0トップ気味とした方が機能しそう。

スタッフさんは神戸での得点パターン映像をまとめてブリフで見せてあげてほしい。

●得点場面

サイドで20番と4番2人が日本4人を1-2で突破、日本がやりたいことを逆にやられた。日本の中の人数は足りていたが、クロス対応の柴崎が簡単に上げさせすぎ。インザーギを思い出すようなダイヤゴナルで入る一瞬の動きはお見事。あれはDFは対応しづらい。

●ハンド取り消し

腕が体に付いている、11番がシュートの当たり損ないでボールの起動が変化してよけずらかった、などが取り消された要因と思われる。改正後のハンドについてはこちら

●全体

オマーンの方がBox内で決定機作っていたし、残念ながら0-1は妥当な結果。中東=雑という昔のイメージは全く感じず、全体が連動してよく動く、素晴らしいチームとしてまとめ上げた監督と献身的な選手達に拍手。

だが11月のアウェイには勝つ!

冨安ガナーズへ

五輪ではケガであまり見られなかったが、高さスピード安定性フィード力で申し分なし、かつSBでの攻撃参加もできる超万能型DF。22歳という若さで今後の更なる伸びにも期待。

さすがにもう知らないという方はいないでしょうが、「富」ではなく「冨」のツマミがない方。

Welcome Takehiro! | Tomiyasu signs for Arsenal [→ Arsenal]

医療陣にUEFA賞

UEFAは、デンマーク代表クリスティアン・エリクセンの命を救った医療チームと、同代表キャプテンのシモン・ケアーにUEFA会長賞を授与。

現場で輪を作ってカメラを遮った選手らにも授与させてほしかったが、多すぎて、かつ指示したキャプテンにということか。

さて、日本のスタッフはいかがなものか。特に国外で。

Copenhagen heroes to receive UEFA President’s Award [→ UEFA]

想定外なFWの成長

イニエスタという世界屈指のMFが来日し、期待と想定は、優秀なMFの成長。正確な供給や意表をつく崩せるMF。および対戦相手としてそれを防げるMF。

ところが想定外なことに、FWが成長した。同じ元神戸で日本代表の古橋。

イニエスタの質の高い供給を受けるに、持ち前の決定力とスピードに加えて動き出しのタイミングや質が、特にこの1年更に高まった。まさにホットライン。

裏へ抜けるスピードはセルティックの初戦でいきなり開花。

そんな古橋も普段はシャイで、過去に厳しい時もあったというドキュメンタリー、「裸のアスリートⅡ」。TVerで再放送が見られるかも?

ユニフォームを燃やす

会見で「女性の権利は法の下で尊重される」と宣言していたがどうやら。

アフガン女子サッカー元主将、仲間へ訴え「ユニフォームを燃やして」タリバンから命を守るため [→ YAHOO!ニュース]

メッシ移籍金に暗号資産?

あるニュースで、メッシの移籍金の一部にPSG独自暗号資産で支払われ、この時価が一時値上がったというもの。

正式には、PSGファントークン(Paris Saint-Germain Fan Token [→ CoinMarketCap])。

ビットコインのようないわゆる暗号資産というより、クラブ内で通用するデジタル通貨と言った方がニュアンスが近そう。そのニュースの出演者もそう言っています。

デジタル通貨なので価値は変動します。

何ができるかはMessi: What are the PSG fan tokens given to the footballer? [→ BBC NEWS]に書かれています。

PSGのアプリを使い

  • 選手更衣室のカーテンのデザイン、バスのデザイン、キャプテンのアームバンドなどを選べる。
  • シーズンのベストゴールを選び、シーズン最後に発言できる。
  • 何人かは選手とビデオ通話ができた。

今回はメッシを利用したクラブ側の宣伝活動というべきでしょう。むろん価値が上がればファンにとっていい話。

このようなトークンやデジタル通貨ではないが、ポイントをファンとの交流に積極的に活用しているクラブがあります。

その1つが鈴鹿ポイントゲッターズ(旧:鈴鹿アンリミテッドFC)。

命名含め賛否あったと思うが、まあいいのではないでしょうか(…他人事)。ここは女性監督やスポンサーなど話題性がありますね。

五輪後の会場収支

これは招致活動時から指摘されていたことだが。

有明を除く全てが収支見通し赤字。新国立に至っては維持費のみで24億!

国立で当初、イベントやサッカー専用にトラック部分に座席配置する案も出ていたが、それさえ追加費用がかかる。FC東京のホムスタという話も出ていたが根拠は見当たらない。

他の5会場で年間赤字10億円は誰が払うのか、そのツケは結局都民に回ってくる。

五輪競技会場「負の遺産」に? 重い維持費、赤字へ危機感 [→ 東京新聞]

世界の女サカ事情

FIFAのベンチマークレポート。情報が膨大すぎてとても読み切れず。

各国リーグやクラブの、スケジュール、年間試合数、ユース、指導者、スポンサー、金融、収益、コスト、観客、登録選手、…。

英語が苦手でも図やグラフが多いのである程度見られます。

SETTING THE PACE (FIFA Benchmarking Report Women’s Football) [→ FIFA]

ピックアップ記事

スポンサードリンク

定番記事

(上記の画像や図はイメージです。必ずしも記事に直接関係するとは限りません。)

ご挨拶

サッカーの箱」をご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトはサッカーの視聴・観戦・応援について、主に入門者さんや初心者さんや未経験者さん向けに基本的なことを書いています。サッカーにご興味あるお子さんやその親御さんにも見ていただけたらと思います。

お知らせ

「最近の話題」「五輪の話題」を分けました。

初版 2012-11-08 / 最終