サッカーの箱

入門 観戦 応援

雑記

クリスティアン・エリクセン

調べたら2010南ア大会の日本戦で途中交代で入ってきた選手だった。当時デンマークのW杯前の親善試合を録画して監督になったかのように詳しく分析してたのでなんとなく記憶にあった。

かつての対戦相手の国から、無事回復を祈る。

この記事の、対戦相手やその場のサポーター、各チームメイトらの一連の対処には感服。

「我々はエリクセンとともに!」サッカー界がデンマーク至宝の回復祈る[→ 日刊スポーツ]

4股抜き

ジャマイカ戦、久保のゴールは4人の股抜き。

遠藤の巻くシュートは子供たちにぜひ会得してもらいたい。昔から日本人と海外選手のシュートの質の違い、インステップか、インフロントもしくはインサイドか。GKが届かない外側を通ることにより防がれる確率が格段に減る。

ウクライナ監督激怒

激怒ウクライナ監督「この暑さで私たちを呼んで試合をする目的分からない」[→ 日刊スポーツ]

いや、相手にふさわしいから選んだのだし、引き受けたのはあなたたちなんですけど…。

現に男子ウクライナ代表を思わせるような、組織的にしっかりブロック組んで最後体張る、いいチームだったと。あえて言えばチェンコがいなかった点か。

暑さと言うが来月はこんなもんではない。それに雨天後晴れのピッチの暑さと言ったら。欧州の暑さはからっとしてるから同じ30度でも日本(アジア)の「蒸し」暑さは耐え難いストレスらしい。

東京五輪に出場してても同じことを言ってたのだろうか。

ピクシー ベンチからゴール?

>「明日はベンチからゴールを狙っているので期待して。」

笑。割と本気で見たかったり。

>「W杯カタール大会へ行くことが目標。それを達成すれば、いつの日か日本に戻りたい。」

これは本気で見たかったり。W杯で対戦できればいいし、その後いつでも大歓迎ですね。

「ピクシー」ストイコビッチ監督「明日はベンチからゴールを狙っている」[→ 日刊スポーツ]

五輪優先は認めない

>仮に県民か選手かの選択を迫られるような状況で、選手を優先することはなかなか認められない

ごもっとも。現場でそんなことできるわけがない。

>あらかじめ専用の病床を空けて欲しいとお願いしているわけではない

としても優先ですらありえない。そんな倫理でしか実行できないなら五輪止めちまえ!

「五輪優先は認めない」首都圏で相次ぐ病床確保への懸念[→ 朝日新聞]

世紀の対戦!

6/3対戦予定だったジャマイカがコロナ検査に不備があり中止。急遽A代表対U-24日本代表が決定。無観客試合として開催。TBS系列にて全国生中継。

これは一生に一度見られるかどうかの対戦。ある意味ジャマイカ様様。OAはU-24側?

SAMURAI BLUE 対 U-24日本代表 開催決定 【6.3@北海道】[→ JFA]

なでしこジャパンメンバー発表

なでしこジャパン(日本女子代表)国際親善試合 対ウクライナ女子代表(6.10@広島/エディオンスタジアム広島)MS&ADカップ2021 対メキシコ女子代表(6.13@栃木/カンセキスタジアムとちぎ)メンバー[→ JFA]

チェルシー祝いのドローン

だそうで。

スタンフォード・ブリッジのドローンによる光のショー[→ チェルシー]

おそらく中国製でしょうね。日本こそ強みが出せそうな分野なのに規制でかなりの遅れをとってる。人の気質の違いもあるが。

ミグ25から変わらず。首相官邸しかり。事が起きてからようやく腰を上げる。時既に遅し。

せめてこういったエンターテインメントでは規制緩和できないものか。それとインターセプトドローンも。

オフサイドがまた変わる?

オフサイドルール、改正へ 来夏導入の見通し―FIFA[→ YAHOO!ニュース]

「得点機会を増やす」は理解できるが、そうコロコロ変えるならなぜ最初からそうしないのかと。

ちな記事では「体の一部でも」とあるが、現状で正確には「頭、胴体、または足の一部でも」。手および腕は含まれない。つまり、手および腕が、相手の後方から2人目の選手より前に出ていてもオフサイドにならない。

改正後の「体の一部」は手および腕を含むニュアンスだが、それだとFWは手を伸ばしてればいいことに。特に女子、長髪有利か。

退団退団退団

岡崎慎司がウエスカ退団、酒井宏樹がマルセイユ退団、長友佑都がマルセイユ退団、原口元気がハノーバー退団、本田圭佑がネフチ退団、宮市亮がザンクトパウリ退団、浅野拓磨はパルチザン給料未払いで建前上契約解除。

皆言いたいことあるだろうに吐き捨てせずに「大人らしく」去っていく。

U-24日本代表メンバー発表

ガーナ戦、ジャマイカ戦。※はオーバーエイジ

GK
  • 大迫 敬介 オオサコ ケイスケ(サンフレッチェ広島)
  • 沖 悠哉 オキ ユウヤ(鹿島アントラーズ)
  • 谷 晃生 タニ コウセイ(湘南ベルマーレ)
  • 鈴木 彩艶 スズキ ザイオン(浦和レッズ)
DF
  • 吉田 麻也 ヨシダ マヤ(サンプドリア/イタリア)※
  • 酒井 宏樹 サカイ ヒロキ(オリンピック・マルセイユ/フランス)※
  • 町田 浩樹 マチダ コウキ(鹿島アントラーズ)
  • 旗手 怜央 ハタテ レオ(川崎フロンターレ)
  • 古賀 太陽 コガ タイヨウ(柏レイソル)
  • 冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(ボローニャFC/イタリア)
  • 橋岡 大樹 ハシオカ ダイキ(シントトロイデンVV/ベルギー)
  • 菅原 由勢 スガワラ ユキナリ(AZアルクマール/オランダ)
MF
  • 遠藤 航 エンドウ ワタル(VfBシュツットガルト/ドイツ)※
  • 板倉 滉 イタクラ コウ(FCフローニンゲン/オランダ)
  • 中山 雄太 ナカヤマ ユウタ(PECズヴォレ/オランダ)
  • 相馬 勇紀 ソウマ ユウキ(名古屋グランパス)
  • 三好 康児 ミヨシ コウジ(ロイヤル・アントワープFC/ベルギー)
  • 三笘 薫 ミトマ カオル(川崎フロンターレ)
  • 遠藤 渓太 エンドウ ケイタ(1.FCウニオン・ベルリン/ドイツ)
  • 堂安 律 ドウアン リツ(アルミニア・ビーレフェルト/ドイツ)
  • 食野 亮太郎 メシノ リョウタロウ(リオ・アヴェFC/ポルトガル)
  • 田中 碧 タナカ アオ(川崎フロンターレ)
  • 久保 建英 クボ タケフサ(ヘタフェCF/スペイン)
FW
  • 林 大地 ハヤシ ダイチ(サガン鳥栖)
  • 前田 大然 マエダ ダイゼン(横浜F・マリノス)
  • 上田 綺世 ウエダ アヤセ(鹿島アントラーズ)
  • 田川 亨介 タガワ キョウスケ(FC東京)
フィールド90度回転!

>通常のピッチ位置から90度反時計回りに回転した位置での試合開催となります。

札幌の鹿島戦。こんなことがあるのか、というかこうなるのか。

タッチ脇かゴル裏かは完全に好みが分かれるのでその差は大きい。が、今までタッチ脇で座ってでしか観たことない人がゴル裏の魅力を体験するいい機会になったり?

チェンジサイドやシフトの様子、CKの様子、向こうエンドの場合に手前に向かって攻めてきたりゴールする迫力、手前エンドの場合に攻守において選手との一体感、ゴール時のサポーターの盛り上がり…。

私も経験あるが「ゴル裏ってこんな楽しいんだ」と一度味わうと常連になる。

全席払い戻しとのこと。

5月19日(水)鹿島アントラーズ戦の開催方法変更に関して[→ 北海道コンサドーレ札幌]

フェルマーレン

ヴィッセル神戸のDFトーマス・フェルマーレン。5/15のC大阪戦、NHKで放送してたので見たが、試合終了間際の超劇的ゴール。

ゴールキックを菊池が頭で競るところから始まる一連のプレー。全員で何としても同点に追いつく、連敗を避けるというチームの気迫が伝わってきた。

そのフェルマーレンはベルギー代表に選出、初ゴール記念グッズ販売と急上昇。

DFトーマス フェルマーレン選手 UEFA EURO2020 ベルギー代表メンバー選出のお知らせ[→ ヴィッセル神戸]

「トーマス フェルマーレン選手 ヴィッセル神戸初ゴール記念グッズ」販売のお知らせ[→ ヴィッセル神戸]

ハンドが変わる?

ここ数年毎年ハンドリングのファウルについて改正されているがまたもや変わるらしい。19/20および20/21でだいぶ改善されたがまだ現実とのギャップがあるということか。

肩の高さという物理的基準で観戦者にも明確にわかる手法はいいと思ったが。確かにジャンプ次第ではDFにとって割り合わないことがあるのも確か。

主審の裁量幅が増えるとブレも生じやすく、なんとも言い難い。元々W杯やアジアカップなど同一大会内でそのブレが大き過ぎた、時に類似場面で正反対の判定が少なからずあって問題だったのに。

「ハンド」がまた変わる!! IFABが21-22新ルール発表、Jリーグでは夏から適用へ[→ ゲキサカ]

日本最古の女サカ写真

だそうだが、これは蹴球をしているのか?

女子サッカーの歴史研究調査を発表 ~戦前の女子サッカーが明らかに~[→ JFA]

話変わって極端だが、~から伝わったと言われるが、多少ルールが異なれば昔からあったろう。ボールがなくても木クズを丸めてできる。むろん文書や証拠写真の有無は更に話は別。

厳密なルールを別にして「球またはそれに類するものを蹴り、何らかの枠に入れる」という根本は、太古の人でも子供でも思いつく。つまりそれだけ基本的要素は誰でも楽しめるということ。

アジア2次予選集中開催

日本含むF組の残全6試合を日本国内で集中開催。

ご存じ軍事クーデターで騒動が収まらないミャンマーには国民の希望となってほしい。日本は容赦なく戦うがモンゴルのようにあきらめない姿を見せることでも。ビルマ時から欧米に比べて比較的政治的に友好で、日本企業との関わりもあり、早期回復を願いたいところ。

日本代表男女の日程と結果 - 2021

五輪オフィシャル決定!【追記】

List of appointed Match Officials (International Technical Officials – ITO)

なでしこリーグでおなじみの山下良美さんも主審として選出。ご存じない方はぜひこちらも。お人柄がよく出ています。

山下良美主審とお届け!女性審判特集|【週イチ なでしこカフェ】2020.07.02

残念なのが相変わらずVARが日本から選出されないこと。

【追記】

選ばれた山下さん、手代木さん、坊薗さんのセットは下記試合で見られました。

WEリーグ プレシーズンマッチ|5月8日(土) 大宮アルディージャVENTUS vs サンフレッチェ広島レジーナ

子どもが欲しいから引退?

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース所属大滝麻未選手 妊娠のお知らせ[→ ジェフ]

>「昨年のシーズン中、「子どもが欲しいから来年は引退」と、当然のように決めていた私が、周りにいる沢山の理解者に、妊娠・出産をして復帰するという選択をしていいんだということに気づかせてもらうことができました。」

おめでとうございます。岩清水やモーガンのように前例となるといいですね。FIFAサイトにも出産した有名選手のインタがたまに扱われている。

復帰するなら体力的に若いうちがいいはず。周囲の理解や本人のためらいが原因で遅れるなら悲しいこと。選択できる環境が増えるといいです。

ジェフL 大滝麻未選手とリモートトーク!|【週イチ なでしこカフェ】2020.06.04[→ なでしこカフェ]

川崎Fがアジア王者にならないと

安定の辛口調子でいいです。

【セルジオ越後】川崎Fがアジア王者にならないとJのレベル疑われるね[→ 日刊スポーツ]

サッカーに興味のない人に対して選手の知名度はどうでもいいが、アジア優勝はごもっとも。国内で何回優勝しようが、どれだけの記録を打ち立てようが。

森保日本代表監督が川崎Fと日本代表が試合をしたらどうなるかと問われて「おもしろい試合になる」と言ったそうだが、それより北京国安、広州恒大、上海申花、蔚山、水原、全北、FCソウルなどと「おもしろい試合」を。

ACLで一度でいいから結果を望む。

五輪組合決定!

男子

グループA グループB グループC グループD
日本 ニュージーランド エジプト ブラジル
南アフリカ 韓国 スペイン ドイツ
メキシコ ホンジュラス アルゼンチン コートジボワール
フランス ルーマニア オーストラリア サウジアラビア

女子

グループE グループF グループG
日本 中国 スウェーデン
カナダ ブラジル アメリカ
イギリス ザンビア オーストラリア
チリ オランダ ニュージーランド

ネットやコメントでちらちら見かけるがイングランドではなくイギリス(英国)。

W杯などは地方(協会)ごと、つまり、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4協会で4チームだが、五輪はそうならず。

ピックアップ記事

定番記事

  • 各ポジションの記号表記と位置

    主な各ポジションの記号表記と読み方、及びフィールドでのおおまかな位置のイメージです。

  • 守備ブロック

    守備ブロックとは、その意味です。通常時の基本フォーメーションとの違い、特徴、通常時からの移行例を図解しています。

  • スタジアム観戦入門 座席

    スタジアム観戦での、服装の選び方や着替え、夏場の注意などです。

  • サッカー特有用語

    「サッカー入門」や「サッカー用語」にある単語ではなく、主にサッカーならではの用語や言い回しのみを並べました。

(上記の画像や図はイメージです。必ずしも記事に直接関係するとは限りません。)

お知らせ

当サイト「サッカーの箱」をご利用いただき、ありがとうございます。この度2020/11/11から当サイトのURLが変更になりました。

  • 旧:http://footballbox.main.jp
  • 新:https://footballbox.club

ブラウザのブックマークやリンクをされている方はご変更をお願いします。新しいURLは「https」になりますのでご注意ください。

各ページのファイル名(○○.htmlなど)は従来と全く同じです。

しばらくは旧URLにアクセスしても新URLに自動的に飛びますが、いずれこの機能はなくしてリンク切れとなります。

お手数ですがよろしくお願いいたします。

ご挨拶

サッカーの箱」をご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトはサッカーの視聴・観戦・応援について、主に入門者さんや初心者さんや未経験者さん向けに基本的なことを書いています。サッカーにご興味あるお子さんやその親御さんにも見ていただけたらと思います。

初版 2012-11-08 / 最終