サッカーの箱

入門 観戦 応援

シート貼り

スタジアム観戦での、シート貼り、点呼・列整理とは、その意味です。その準備品、流れ、注意などです。

シート貼りとは

簡単に言うと自由席の事前席取りです。スタジアムに前日などに行き、外周に順番にシートやテープを貼ります

自由席で、かついい席を取りたい場合のみ、したい方がやることです。

そうでなければ、または指定席の方は不要です。チケットがあればどこか必ず席はあります(ただし後述)。

点呼(列整理)があり、その時刻にはグループのうち最低1人は誰かいる必要があります。点呼時刻は現場に表示されていたりします。各スタジアムでルールが違ったり、ない場合もあります。

またどんなに早くてもゴール裏最前列が取れるとは限りません。ここらは協会やクラブが認めているサポーターグループが入る場合があるからです。

準備

テープ
はがした痕(あと)の残らない、コンクリート地面にしっかり貼れるもの。
ビニルシート
マジックで書けるもの。紙だと雨風で破れます。テープだけで代用する場合もあり。
太い油性マジック

流れ

  1. シート貼り可能な時にスタジアムに行きます。
  2. 席の列を確認し、最後尾にシートを貼ります。マジックで名前と人数を記入します。
  3. その場から離れたり帰宅してもいいですが、点呼時刻には誰か最低1人はいるようにします。
  4. 開門前には最低1人はいるようにします。
  5. 開門時刻が近づくと案内があり、列が動き出すのでシートをはがします。
  6. 開門し、シートを貼った順で入場します。
  7. 好きな席を取ります。

注意

  • 必ずスタジアムやチームの公式サイトで確認し、不明な場合はチームの詳しいサポーターさんに聞くなどしてください。スタジアム周辺は公園(つまり公共の場)の場合が多く、場合によってはクラブや大会に迷惑がかかりかねません。
  • シートを貼ることができるのは試合日の数日前であったり当日朝であったりで、規定に従います。早すぎると迷惑行為で撤去される場合があります。
  • 貼ったシートやテープは跡が残らないようにはがし、責任持って処分します。
  • 必要な人数分以上の席を取らないように。チケットを持っていても座れない人が出てきます。
  • 点呼時刻に誰もいないとシートを撤去されて詰められてしまう場合があります。
  • 点呼時刻は変更される場合があるので余裕をもっているようにします。
  • 点呼は複数回ある場合もあり、当日のみとは限りません。

ここに書いた多くは例ですので、各スタジアムや試合でのルールを優先してください。

初版 2012-10-31 / 最終