サッカーの箱

入門 観戦 応援

スタジアム観戦入門 - 雨天対策

スタジアム観戦の雨天での、服装の選び方、持ち物とちょっとした工夫です。

アウトドア用のレインジャケットにも少し触れています。

服装選びや持ち物

傘ではなくカッパやポンチョ

入場待ちの列ではいいですが、座席での傘はマナー違反で、カッパやポンチョは必須です。傘は周りに迷惑ですし、広げる広さもありません。

狭い席でも手軽に着たり脱いだりできる、冬場は厚着の上からでも着られる、余裕のあるサイズがいいです。

夏場は昼間晴れていても夕立に備えてほぼ必須です。

対戦相手のカラーを選ばないよう、色にも注意します。下のユニフォームの色が透けて見える無色透明でもいいです。

タオル

頭を拭いたり座席を拭いたり、別々に用意するといいです。

替えの靴下

帰りに濡れた靴下を替えるだけでもけっこう違うと思います。

濡れる前提

豪雨で濡れないようにすることは、よほど登山用品で固めない限りほぼ不可能です。

逆に濡れてもいいように短パンやショートパンツ、サンダルという手もあります。手軽で雨が止んだ時でもいいです。

ザックカバー

Dパック(リュック)の場合はザックカバーが市販されています。

見た目を気にしなければ下記のビニール袋でも代用できます。

大きいビニール袋

バッグにかぶせる、または床に置く際に濡れなくするためにあるといいです。レジ袋、クリーニング袋、ゴミ袋、梱包の余りなど何でもいいです。

ザックカバーに比べて、汚れを気にせずゴミ袋にも使えたり利便性があります。実際こちらの方が圧倒的に多いです。

強い雨の場合はあらかじめ、バッグの中に先ず袋を入れ、持ち物をその中に入れる方法もあります。着替えなどだけでもだいぶ守られます。

大きいS字フック

自由席で手すりがある場合に限りですが、これにバッグを吊り下げます。床に置かずに済むので濡れない上に足元がすっきりします。

レインジャケット

便利さ

試合中にバッグからカッパを取り出していたのでは肝心な場面を見逃しかねません。

そこで登山やアウトドア用のレインジャケットがお奨めです。移動時や観戦時にアウターとして常にそのまま着ていられますし、突然の雨でもフードをかぶるだけで便利です。

通勤通学、ジョギング、ゴルフなどにも着られるでしょう。

防水性が強く蒸れにくい透湿性に優れたゴアテックス(GORE-TEX®)素材もいいですが、それなりの価格はします。

ゴアテックス素材ではない各メーカ独自素材でも軽量かつ耐水や透湿性に優れている商品が各社から発売されています。サッカー観戦でならこれらで(体験上)十分です。

選び方のポイント

これら全てを満たす必要はありませんが、ご参考までに。

  • 上下セットのスーツか否か。
  • 季節に合った厚さか。
  • 素材の耐水性や透湿性、レイヤー(層)数。
  • 軽さ。
  • ファスナーの防水、またはかぶせ。
  • 通風。
  • 縫い目部分の防水テープの有無。
  • 収納ポーチの有無。

雨天ではない通常の服装夏場や冬場の服装などは下記の当サイト関連記事をご覧願います。

初版 2012-12-24 / 最終