サッカーの箱

入門 観戦 応援

フラッグのタイミングと注意

スタジアムでの応援フラッグやゲーフラを振ったり掲げるタイミング、また使用上の注意です。ビッグフラッグやコレオグラフィーの時は特に注意です。

タイミング

フラッグを振る、ゲーフラを掲げるタイミングです。

フラッグの場合は振る場合と、振らずに掲げるだけの場合があります。

○:振ったり掲げたりすることがあります。

△:掲げるだけで振りません。

-:あまり振ったり掲げたりしません。

タイミング
試合前のカメラテストでカメラが向いた時
大型スクリーンに選手の乗ったバスが映された時
試合前のアップで選手が姿を現した時
選手入場の時
国歌斉唱の時
試合中で応援歌の時
試合中で応援歌のない時
ハーフタイム
得点した時
試合後選手が回ってきた時

これらはあくまで目安で、スタジアムによって異なる場合があります。書かれている選手名や内容にもよります。好みや雰囲気もあります。

周りを見てればある程度わかると思います。

使用上の注意

安全

言うまでもなく安全面には細心の注意を払います。

  • 振ったり掲げたりするときは他の観客に当たらないように。
  • 横にして置くときは階段にはみ出ないように。

ビッグフラッグ

ビッグフラッグ

選手入場時などにビッグフラッグという観客席の多くを包み込むような巨大な応援幕が掲げられる場合があります。

前(下)から上がってきたり、後ろ(上)から下りてきたり、横からスライドしてきたりと様々です。けっこうなスピードで来ます。

その場所にいてビッグフラッグが来る時は棒を立てたままにしないようにします。突っかかってしまうと見た目に影響出るばかりか、目的のタイミングで開ききらないとなりかねません。

コレオグラフィー

コレオグラフィー

選手入場時などにコレオグラフィーといってあらかじめ席に用意された紙を掲げる場合があります。

この時はフラッグやゲーフラは掲げずに、コレオグラフィーを絶対優先します。

このページの注意事項とは運用上のもので、書く内容の注意は下記関連記事のデザインのマナーや注意をご覧願います。

初版 2012-10-31 / 最終