サッカーの箱

入門 観戦 応援

PK戦の勝敗のタイミング

応援チームがPK戦になり、胸が苦しくなるくらい見守る中、応援側のキックが決まり、選手や周りの観客が大歓喜、1、2秒遅れてよっしゃ~!(…今ので決まってたのか…)。

ないですか?(私、あります。)

嬉しいのは嬉しいのですが、できれば「1、2秒遅れて」ではなくその瞬間を分かち合いたいものですね。

そこでここではPK戦で決着がつく、つまり喜ぶ瞬間のタイミングについてです。試合中のPKやPK戦のルールについてではありません。

何人目か、成功数

スタメン選手などが表示される電光掲示板があっても、PK戦の選手はまず表示されません。

更にテレビ放送のように何人目が成功か失敗かも表示されない場合が多いです。よって

  • 今何人目か
  • それぞれのチームが何人成功/失敗したか

を覚えておく必要があります。

勝敗がつく瞬間

1本づつ交互に蹴る、それぞれ5人蹴る。

は、おわかりの方も多いと思います。問題は以下です。

5本終える前に勝敗がついたらそこで終了し、それ以降は蹴らない。

つまり、これ以上蹴って全て成功しても成功数が相手に並ばないとなれば終了となります。

具体例を挙げます。蹴る側が決まれば成功(○)、外したり止められたりなどした場合は失敗(×)とします。

例1

チーム12345
AA5
B×B5
  • A5を成功…その時点でAの勝ち、B5は蹴らず。
  • A5を失敗…下記B5へ。
チーム12345
A×
B×B5
  • B5を失敗…その時点でAの勝ち。
  • B5を成功…6人目へ。

例2

チーム12345
A××A5
BB4B5
  • B4を成功…その時点でBの勝ち、A5及びB5は蹴らず。
  • B4を失敗…A5へ。

6人目以降

両チームとも5人蹴って成功数(失敗数)が同じ場合は、勝敗がつくまで1人づつ蹴ります。

相手が外して味方が成功すればそこで終了となり、逆も同様です。

主審の判定にも注意

キックが決まってもキッカー側にファウルがあればやり直しになるので、主審が認めるまで早とちりせずそこまで見ましょう

浮いてしまいますし、やり直しで外してがっかりということにもなりかねません。

まとめ

  • 何人目かと成功数を把握し
  • 勝敗が決まるという時に決着がつき
  • 主審が認めた

時が「その瞬間」であり、思う存分「よっしゃ~!」してください。

初版