サッカーの箱

入門 観戦 応援

フィールドサイズとラインの寸法

フィールドサイズ(大きさ)と各ラインの寸法(マーキング)や、ゴールの寸法です。実際の比率に合った図で解説しています。

単位は全て[m]です。(図をクリック/タップすると拡大縮小します。)

フィールドサイズとラインの寸法

フィールドサイズ

長さ=タッチラインの長さ

  • 最小90m(100ヤード)。
  • 最大120m(130ヤード)。

幅=ゴールラインの長さ

  • 最小45m(50ヤード)。
  • 最大90m(100ヤード)。

比率と主要試合でのサイズ

  • 長さ>幅とする。
  • FIFAワールドカップなどや国内での国際試合などは、長さ105 x 幅68 m と定めています。

ゴールや各ラインの寸法

ゴール

  • ポスト間内側は7.32m(8ヤード)。
  • クロスバーの下端から地面は2.44m(8フィート)。

ポストやバーの中心、ゴールネット本体の高さではありません。

ゴールエリア

  • ゴールポストの内側から5.5m(6ヤード)。
  • フィールド内に5.5m(6ヤード)。

ペナルティエリア

  • ゴールポストの内側から16.5m(18ヤード)。
  • フィールド内に16.5m(18ヤード)。

ペナルティマークとペナルティアーク

  • ゴールラインから11m(12ヤード)にペナルティマーク。
  • ペナルティマークから半径9.15m(10ヤード)の、ペナルティエリア外に弧。

コーナー

  • コーナー角に高さ1.5m以上のフラッグポストを立てる。
  • コーナーエリアとして、フラッグポストから半径1mに1/4の弧。
  • 任意のマークとして、弧から9.15m。よってコーナー角からは10.15m。必須ではなく任意。

ゴールや各ラインの幅(線の太さ)

  • 12cm(5インチ)を超えない。
  • ゴールポストおよびクロスバーの厚さを含め、全て同じ。

テクニカルエリア

図にはありませんが参考までに。

  • 座席部分から両横に1m、前方にタッチラインから1mの範囲内。
  • (その都度ただ1人の役員のみが指示可能。)

更に詳しくは、日本サッカー協会(JFA)のサッカー競技規則(pdf:サイト外リンク)もご参考になると思います。

各ライン名称は下記当サイト関連記事フィールドのラインの名称をご覧願います。

初版