サッカーの箱

入門 観戦 応援

観客はメディアの向こう~東京五輪の無観客~

新国立競技場の屋根下

2020東京オリンピック・パラリンピックを直前にして、一部選手の発言などに対する、1都民の意見です。

辛口のボヤキなので独り言と流すことをお勧めします。

東京五輪開催まで1週間を切ったいまだに、選手や関係者で観客を求める声があることが残念でなりません。

希望はともかく、直近無理なこと、東京の街の状況を理解できていないようです。

選手は一流の医療や管理に囲まれているからいいが、一般はワクチン接種の目途さえ立たない人がいかに多いか。

東京の新規感染者数が連日1000人超えで増加傾向の理由は変異種によるものだけではないでしょう。

その選手や関係者はアメ横や新宿渋谷を歩いてみよ。

軒先での飲食や立ち飲みなど、いかに増えたか。店側も客も緊急事態宣言など無視、グループで、大声で会話。

今までもありましたがここ最近で更に増えてきています。

そう、五輪のせいで緩んでいます

なぜ五輪のせいと言えるのか。だから「自ら」歩いてみよと書いています。むろん、五輪や政府を言い訳にしている輩を擁護するつもりは一切ありません。

その選手や関係者はいい加減「with コロナ」を受け入れてほしい。意識をいい面に転換させてほしい

今までとは違う。企業はすでにそれを迫られていて極めて厳しい状況。

経済はK字回復で、今に見合った企業と合わせた企業は上昇しているが、そうでない企業は下がる、という両極端。業界にもよるが、同一業界のなかでもその傾向が見られます。

川淵村長が番組FOOT×BRAINで語っていました。

>「金メダルの数は関係ない。感染者数が各国でどう収まったか。感染を撲滅する気持ちを各国が持ったまま終わらせれば…実現できたと言える。」

2020東京大会は間違いなく五輪史上でも後々語られる特別な回になるはず。無事終わらすことが最大の目標のはず。

その中でのメダルや各選手の目標到達は更に意義が高まるのではないでしょうか。

対戦種目なら相手も同じ、個人種目で記録がかかっているならそれも本人の実力。気持ちの切り替えができていないと言いたい。

新国立競技場の日照

新型コロナ抜きにしても今後スマホ/タブレット/PCでに視聴は更に増えるでしょう。年齢層の変化と共にSNSでの拡散も同様。

拡散速度や範囲が広がれば有観客になったときに会場へ足を運ぶ潜在が増えるはず。

5Gなど日本が出遅れたデジタル化(この言葉もどうかと思うが)を修正するいいきっかけのはず。

無観客ゆえに、辞退した選手はおろか、パフォーマンスが出ないなどと言っている選手は実にもったいない。

こんないい機会は一生で2度とないであろうに。

くどいがもう1度書きます。

その選手や関係者はいい加減、意識をいい面に転換させてほしい。

観客はメディアの向こうに大勢いる。と。

初版