サッカーの箱

入門 観戦 応援

勝点の駆け引き

グループステージ(グループリーグ)での勝点の考え方についてです。サッカーを深く面白くしている面の1つです。

勝点の駆け引き

勝点

勝点(かちてん)とは試合毎の勝敗により以下の通り付くポイントです。試合での得点数や失点数は関係ありません。

  • 勝ち:3
  • 分け:1
  • 負け:0

リーグではこの勝点の積み重ねで順位が決まります。

駆け引き

この勝ちが2ではなく3であることがサッカーを見る側には面白く、やる側には難しくしています。

  • グループ内で競っているチームに勝つと大差をつけることができる(自分達 +3/相手 0)。
  • 上位チームに勝つと差が一気に縮められる(自分達 +3/相手 0)。

ただし負けると逆の意味になり、より負けられなくなります。元々下位チームと僅差であれば、追いつかれたり追い抜かれてしまいます。

当然勝って+3を得たいがリスクを負いすぎて0にはしたくない、ここにジレンマがあり駆け引きが見られます。

相手の強さや状況によっては、勝点3を取れないまでも引き分けて相手に勝点3を与えないことも時には重要となります。

試合中に難しいのが同点の場合です。積極的にもう1点取りにいく=勝点3を取りにいくのか、このままでもよくチャンスがあれば得点すればいいくらいなのか、選手交代やチームの意思統一が鍵となります。

グループステージやノックアウトステージなどトーナメントに関しては下記の当サイト関連記事をご覧願います。

初版 2012-10-31 / 最終