サッカーの箱

入門 観戦 応援

フォーメーションの判別方法

フォーメーションやシステムを判別する(見分ける)コツです。スタジアムの観客席からの実際の画像で解説します。

判別のコツ

タイミング

キックオフ直後
前後半それぞれキックオフ直前に並んでいる時が最もわかりやすいです。ただしこの時点では参考までにとどめておきます(理由は後述)。
ゴールキックの時
ゴールキック時も見るポイントです。ポジションを一時的に入れ替わった選手もこの時は普通戻します。
その他試合中
後ろでボールを回している時、選手が向こう側サイドに寄って背をこちらに向けている時(背番号がよく見える)などもタイミングの1つです。

役目と動き

各選手が主に中にいるかサイドにいるか、前目か後ろ目かを見ます。できれば動いている範囲、隣や前後の選手との関係も見ます。

仮想線

仮想線

頭の中で、後ろの選手同士、中の選手同士などと線で結びます。

スタジアムで

テレビでは一部しか映っていない場合が多く、やはりできればスタジアムで見た方がわかりやすいです。

観戦席

その場合、ゴール裏よりもメインスタンドかバックスタンドで、なるべく上の方から見下ろすとわかりやすいです。

観客席からの実例

ここから下の画像はクリックやタップで原寸表示し、再度行うと戻ります。

実例1

キックオフ直前1 あるチームのキックオフ直前です。白いチームは3-4-3と予想できます。

実例2

キックオフ直前2 これは赤いチームのボールでキックオフ直前です。センターサークル内中央に2人います。両チーム共に4-4-2またはそれに近いフォーメーションが予想できます。

上図のキックオフ直後が以下2つです。2つの画像は全く同じで、赤いチームの、選手を結ぶ線だけを変えています。

・赤いチームを4-4-2とした場合。 キックオフ直後1

・赤いチームを4-2-3-1とした場合。 キックオフ直後2

ただし、この時点で決め付けるのは早すぎます。しばらくは様子を見ることが必要です。

実例3

上記とは別の試合の、試合中のある場面です。 試合中 今、赤いチームのボールで左から右に攻めている状況です。

赤いチームは一見、前(画像右側)が4人のように見えますが、これは中盤両サイドが広く高いポジションをとっているためです。実際は4-4-2です。

一方、白いチームも4-4-2です。

フォーメーション判別のまとめ

一時的に左右が入れ替わる場合もあります。特に2トップのFW同士や守備的MF(ボランチ)同士は結構あります。入れ替わっても例えば4-4-2というフォーメーション自体は変わりませんが、選手名まで記述する場合は注意です。

見極められるようになるまでにはある程度経験が必要でしょうが、意識して見続けていれば自然と身に付くと思います。

初版 2012-11-18 / 最終