サッカーの箱

入門 観戦 応援

スタジアムの芝に水を撒く理由

スタジアムの散水

試合開始前、スタジアムの芝に水を撒く(まく)ことがありますが、なぜでしょうか。

その理由と散水に関する小話です。

水を撒く理由とタイミング

それはボールの滑りをよくし、グラウンダー(ゴロ)の速いパスや長いパスをしやすくするためです。早い、また広い展開が期待できます。

芝のメンテナンス上で散水することはありますが、試合前に撒くのは上記のボールの転がりが主な理由でしょう。

通常、試合前に選手達がアップをする前に撒かれます。

たまにアップ後に撒かれることがありますが、選手は転がり具合をみているはずですので、試合開始して慣れるまで感覚のズレが生じる可能性があります。

散水の余談

観客席の1階で特に前の方は水しぶきがかかるので注意です。風に乗って奥や2階席にまで来ることもあります。

注意と書きましたが、これがけっこう気持ちよかったりもします。

散水拡大

あるスタジアムの放水の様子です。

他には台車にホースがついているものがよく見られます。

またある時にこんな様子を見ました。

相手チームへ放水

選手達がアップ中に相手チームに向けて遠慮することなく思いっきり放水してます(笑)
ホームチームに向けてもしてたので嫌がらせではないと思いますが。

初版 2018-09-06 / 最終