サッカーの箱

入門 観戦 応援

正規品と非正規品

サッカーのタオルマフラーやユニフォームなど応援グッズの、正規品と非正規品とは、その意味と違いです。

また、区別・見分け方や選び方です。

正規品と非正規品との違い

本物か偽物か」の言い方は紛らわしいのでここでは「正規品か、非正規品か」と表現します。違いは大まかに下記です。

正規品

チームや協会が、またはそれらの許可を得て正規に製造・販売しているものです。

オフィシャルショップで売られている商品はほぼ正規品です。

オフィシャルショップは街の一角に店舗として出していたり、試合日やファン感謝祭などにスタジアム内で出していたりします。

非正規品

正規品を模造したものです。安価で、衣類だと正規品に比べて発汗性や通気性などが劣る場合があります。

駅からスタジアムへ行く間に路上販売している場合が多く見られますが、だからといって非正規品というわけでもありません。

正規販売店はスタジアム敷地内が多いですが路上販売している場合もあります。

売り上げ収益

サッカーチームを運営するには多くの費用がかかります。選手監督への支払いはもちろんスタッフへ、試合運営、スタジアムや練習場への支払いや保守、アウェイへの移動、などなど。

収入はリーグ順位による分配金、テレビなどの放送権料、広告料、観客の入場料などがあります。グッズ売り上げも収入源の1つとなります。

あなたがグッズに支払った金額の一部が、応援するチームに入るか、チームに直接関係ない業者や個人に入るかは選ぶ上での大事な要素の1つではないでしょうか。

オーセンティックとレプリカ

ユニフォームには2種類ある場合があります。

  • オーセンティック [authentic]:本物、真正
  • レプリカ [replica]:複製品

これらと正規品か非正規品かとは別です。レプリカでも正規品のものはあります。

正規品と非正規品の区別

見分け方の1つの目安は正規品のラベルがあるか否かです。

正規品のオフィシャルラベル

画像は日本代表のものですが全く同じラベルとは限りません。あくまでも例です。

不安でしたら詳しいサポーターさんに聞くのが一番です。慣れた方は店も品も一目瞭然ですから。

どちらを選ぶか

正規品と非正規品のどちらがいいかですが、必ずしも非正規品がだめということではありません。

たいていは非正規品は安く、価格は選ぶ上での重要な要素です。その値段差で他のグッズを買えるかもしれません。

サッカーやフットサルをする時に着る目的でしたら破けや汚れを考えるでしょう。

ただその場合でも正規品でも比較的安価なコンフィットシャツを選ぶ方法もあります。

大事なことは非正規品と知らずに、その存在を知らずに買ってしまった、ということがないようにしたいものです。

以上を踏まえて割り切った上で選んではいかがでしょうか。

初版 2014-11-10 / 最終