サッカーの箱

入門 観戦 応援

オーセン/レプリカ/コンフィットの違いと選び方

ユニフォームの素材や作りによる種類です。オーセンティック/レプリカ/コンフィットシャツとは、その違い、選び方です。

素材や作りによる種類

オーセンティック

  • 選手と全くまたはほぼ同じ素材や作りで、軽量・通気性・吸汗性・発汗性が特に優れています
  • 価格はそれなりにします。
  • 破れに対する強度など耐久性はさほどありません。

オーセンティック [authentic] は、本物・真正という意味です。

レプリカ

  • オーセンティックの機能性をある程度保ちつつ若干異なる素材や作りです。
  • 価格は安く設定されています。
  • 耐久性は比較的あります

オーセンティックとレプリカ見た目の違いは、遠めでもすぐわかる場合もあり、触るくらい近くでないとわからない場合もあり様々です。

レプリカ [replica] は複製という意味ですが、レプリカでも正規品のものはありますし、スタジアムで堂々と着るに値します。

オーセンティックかレプリカかと、正規品か非正規品かとは別です。これについては下記の関連記事をご参考願います。

コンフィットシャツ、Tシャツ

  • 素材は綿や一般的なポリエステルなどが多いです。
  • オーセンティックと比べて、素材感やデザインなど見た目の差はあります。
  • 更にお手軽な価格に設定されています。

素材が綿100%または割合の多いものは夏場直に着ると汗をかいた後に必要以上に体温が奪われる場合がありますので、下にポリエステル素材のものを着るといいでしょう。

選び方

目的のチームに上記3種全て販売されているとは限らないので先ずそれを調べましょう。

その上で下記のように目的に応じて選べばいいと思います。

オーセンティック
選手と全く同じ、なるべく近い方がいい。
チームに多く費やしたい。
洗濯は注意して行う。
レプリカ
使用頻度は多い。
自分でプレーする時にも着たい。
洗濯は楽な方がいい。
予算を他に回したい。
コンフィットシャツ、Tシャツ
使用頻度は多い。
自分でプレーする時にも着たい。
洗濯は楽な方がいい。
そこまで予算をかけたくない。
まだユニフォームまでは…と悩む。
成長期のお子さんに。

これらはチームやモデルによって異なる場合があります。詳しくは公式サイトやショップなどでご確認願います。

購入時にこれらが決まったら次はホームとアウェイどちらかなどを選びます。

初版 2014-11-10 / 最終