サッカーの箱

入門 観戦 応援

観戦視聴が面白くなる小話4:副審

試合の観戦や視聴で知っていると更に面白くなる、ちょっとした小話です。また、あれはなぜ?という疑問に少しでも解消の手助けになれば幸いです。

副審を見てお気づきですか?

常にオフサイドラインの高さ

コーナーキックやPKなど一部を除き、プレー中常にオフサイドラインの高さに動いています。オフサイドを見極めるためです。

フラッグは下ろしたまま走る

フラッグを持った手を振らずに、たいてい足が速い選手についていかなくてはならないのです。

2列目など後方からすでに走り出している選手についていくため、ほぼ静止状態から走り出したり、走力が求められます。

フラッグは左右の手を持ち替える

副審自身から見て、

  • 右に上げる場合は右手で、左に上げる場合は左手で
  • 右に走る場合は左手で、左に走る場合は右手で(フラッグが常に主審に見えるよう)

その都度持ち替えています。

その他、注意して見ているとお気づきになる点があるかもしれません。

初版