サッカーの箱

入門 観戦 応援

サッカーボールのサイズで何号など選び方と空気入れ

サッカボールのサイズなど規格

お子さんにサッカーボールを買ってあげたが、大きすぎた、知らなかった、なんてことがないように。

サッカーボールには3号/4号/5号とサイズ(規格)があります。身長やキック力の点から、年齢に合った適切なサイズを使用しましょう

その選び方や主なメーカー、空気の入れ方を書いています。

サッカーボールの規格と適合年齢

3号

幼児~小学生低学年用です。

  • 周囲:58~60cm
  • 直径:19cm
  • 重量:300~320g

4号

小学生用です。

  • 周囲:63.5~66cm
  • 直径:20.5cm
  • 重量:350~390g

5号

中学生~大人用です。男女ワールドカップ、男女日本代表、Jリーグやなでしこリーグなどで使用されている規格です。

  • 周囲:68~70cm
  • 直径:22cm
  • 重量:410~450g

選び方や注意

他の規格

ここでは説明を省きますが、フットサル用やリフティング練習用のボールもあります。フットサル用は弾みにくく全く違うので、間違って選ばないように注意です。

メーカー

アディダスモルテンは間違いないでしょう。アディダスは日本代表やJリーグ、モルテンはなでしこリーグの公式球として採用されているメーカーです。またミカサもよく売られています。(外部リンクです。)

他にも様々なメーカから発売されています。

幼児や小学生低学年

この年代は当たっても痛くないことや蹴る楽しさも大事なので、ソフトタイプやゴム製でもいいです。すぐ買い替えるので価格より色や柄の好みで選んでもいいでしょう。

スクールに通っているのであればそちらのコーチやスタッフさんに相談してみてください。

空気の入れ方

普通の自転車、いわゆるママチャリ用の空気入れで、ボールのヘソのような部分に挿せばOKです。ヘソ部分は傷つけないようにしてください。

サッカーボールの空気入れ

ロードバイクやクロスバイク用などのゲージ(空気圧計)付き空気入れもいいですが、画像下側のフレンチバルブ(仏式)用では挿せないためママチャリ(英式)用アダプタが必要です。

(画像の×はこのままではダメということで、実際この商品は先を付け替えることで英式も可能になっています。)

適正空気圧は、たいていボールのヘソ付近に「0.6-0.9bar/600-900hpa」などと書いてあります。ちなみに競技規則では「海面の高さの気圧で、0.6 ~ 1.1 気圧(600 ~ 1100g/cm2:8.5 ~ 15.6 ポンド/ 平方インチ)」と記載されています。

最もおすすめはゲージ付き携帯型ポンプです。練習場にも持っていけますし、保管もかさばりません。

初版