サッカーの箱

入門 観戦 応援

河野大臣の空自マスクを見てJFAマスクを手作り

河野太郎防衛大臣が着けていた航空自衛隊のマスクをヒントに、JFAのバンダナでマスクを自作してみました

ゴールデンウィーク前に、河野太郎防衛大臣が着けていたマスクが大変好評だったのを覚えてる方も多いでしょう。

一部「旭日旗けしからん(怒)」という方がなぜかいましたが。いやいや、どう見ても普通のお天道様だし、富士とありがたいし。

で、これもご存知でしょうが製作は航空自衛隊広報室だそうで。

このときは「カッコイイ」で終わって、その後つい先日。

マスクを作ろうと布探しに100均各店いつ回っても全く手に入らず。手芸品全般品薄。オカダヤさんはまだ臨時休業中だし。

そこで思い出したのが河野大臣!

「スタジアムでもらったバンダナあったな」

代表の試合で頂いたが保管してるものが幾つもあるのです。バンダナ使わないし。

アルゼンチン戦のバンダナ

出てきたバンダナのうちの1つがアルゼンチン戦(実物はもっと紺に近いです)。なかなかよさげ。

翌年コパ開催で、長友のチームメイトだったミリートやカンビアッソ、テベス、メッシ、マスケラーノ …そうそうたるメンバー。

これにハサミ入れるのは忍び難い。…が、命には代えられず…ジョキ。

手作りJFAマスク

できたのがこれ。なかなかでないの。

マスクからヤタガラスがチラリ

外したときチラリ見えるヤタガラスが、わかる人にはわかる程度でこれまた絶妙でよし。

生地の半分しか使ってないのでもう1つ作れそうです。

お子さんが着られなくなったウェアなどで作ってみてはいかがでしょうか。

街中で見かけたら、代表ものに限らずどこのクラブのものでも励みになります。再開催したときにはすれ違いの方からちょっと注目されるかもしれません。

初版